毛穴の管理は美肌の必須条件?肌トラブルは正しい対処で解消しよう!

ほくろの除去に伴う毛穴トラブルの特徴

皮膚上の色素沈着の一種であるほくろは色や大きさによっては見栄えが悪くなる欠点があります。また、体毛が生えたり頻繁に傷ついて出血するなど、暮らしの中で不具合に見舞われることもあります。不要なほくろは美容外科などの医療機関で除去出来ますが、処置の際に肌へ大きな負担がかかることから、場合によっては毛穴の炎症や出血などのトラブルが発生します。また、ほくろを除去した部分の毛穴は他の毛穴より広がりやすいことから、汚れが詰まって細菌感染を引き起こすリスクが大きくなるのも特徴の一つです。毛穴のトラブルは毎日の暮らしの中にある問題点を取り除くことで回避出来るので、正しい知識を持って臨むことが大切です。

ほくろ除去後の毛穴をひきしめる工夫について

毛穴のひきしめは一般的な方法であれば冷水による刺激が効果的です。毛穴に適度な刺激を与えることで収縮させ、汚れが入り込むのを防ぐ効果があります。その一方でほくろ除去を行った部分の毛穴は表皮の切開によって他の毛穴よりも広がっている状態なので、冷水による刺激は効果が低くなっています。毛穴のひきしめは表皮の張りや筋肉の密度も関係するので、日頃から体調管理に気を配って美肌を保ち、筋肉を鍛えておくことが大切です。また、表皮を清潔に保って美肌を保つのも毛穴に余計な負担をかけない工夫の一つになります。ほくろ除去は肌への刺激が強いことから、傷口が完全に塞がるまでは安静を保ち、汚れが付着しないように気を配るのが綺麗な肌にするための条件です。

毛穴 皮膚科へ行きましょう。毛穴の汚れもそのニキビという病気になる原因でもあり、しっかりとしたケアが必要。市販のものより皮膚科でもらった薬を使うほうが毛穴の締まりもよくなりますよ。