無駄毛が二度と生えない夢の脱毛?レーザー脱毛処理の仕組みを学ぼう!

レーザー脱毛の特徴とメリット

レーザー脱毛は毛穴の奥にある毛根を焼き潰して無駄毛を取り除く処理です。一般的な脱毛は無駄毛を抜き取るだけなので毛根が残ってしまい、日数が経過すると再び生えてきます。しかしレーザー脱毛は毛根を焼き潰すことで発毛機能を破壊するので、一度処理を行った部分からは二度と無駄毛が生えてこないのが大きな特徴です。そのため、何度も脱毛を繰り返すことによる肌への悪影響を軽減出来るメリットがあります。また、脱毛処理に要する支出を抑えることも出来るので長期的に見れば経済的な選択肢です。

レーザー脱毛は専用の医療機器を使用するので、医師免許の所持者が常駐する医療機関だけで処理を受けることが出来ます。そのため、美容外科などの病院で処理を受けるのが普通です。

肌を守る無駄毛処理を受けるための工夫

レーザー脱毛は無駄毛が二度と生えてこない処理方法として高い人気がある一方、方法を誤ると肌に大きなダメージが生じる可能性があるので注意が必要です。肌を傷つけずに効果的な無駄毛処理を行うためには体調を確認すると共に、技術力が高く信頼出来る医療機関を選ぶことが重要になります。

レーザー脱毛は対象の部位に脱毛効果があるレーザーを照射することで毛根を焼き潰しますが、レーザーは濃い色に反応して拡散する性質があります。日焼けやかさぶた、ほくろなどが原因で脱毛効果が低くなることがあるので処理を受ける際は注意します。また、肌質によっては痛みや肌荒れなどの不具合に見舞われるリスクが生じます。脱毛後のスキンケアを行う医療機関を選ぶことでトラブルの無い綺麗な肌に仕上げることが可能です。

医療レーザー脱毛は、医師免許をもったドクター管理の下で行われる脱毛方法です。エステサロンで行う光脱毛より照射の出力が高いため、より少ない回数で脱毛効果を得ることが出来ます。