肌のたるみをどうにかしたい…サーマクールってどうなの?

切らない施術で肌をきゅと引き締め

年齢を重ねると、しだいに肌にハリが無くなってたるむようになりますね。リフトアップ効果があるという化粧品やマッサージを行って、引き締めをはかっているという女性も多いのではないでしょうか。サロンでフェイシャルエステを受けている人もいるでしょう。
たるみ解消を目的とする施術はたくさんありますが、中でも最近注目を集めているのがサーマクールです。サーマクールは医療機器ですので、美容外科などのクリニックで受けることができます。出力をさげたサーマクールで施術を行うサロンもありますが、当然効果がマイルドになりますので、受けるならクリニックがいいでしょう。
では、このサーマクールとはどのようなしくみで顔のたるみを解消するのでしょうか。

効果は2段階にわけて現れる

サーマクールは高周波を肌に加えることで、たるんだ肌の引き締めを行います。電子レンジにお肉を入れて加熱すると、中に熱が通ってきゅっと縮まりますね。それと同じように、サーマクールによって熱を受けた肌内部のコラーゲンがきゅっと収縮することでたるみがひきしまります。
ただし、この収縮は一時的なもの。収縮した肌は、コラーゲンを増殖させながら修復をはかります。この増えたコラーゲンによって、肌はハリをとりもどし、たるみが解消されるようになります。2段階にわけて施術の効果が現れるのがサーマクールの特徴です。
ただし、肌の老化は自然と進みますので、半年から1年もすれば自然と肌はたるむようになってきます。効果を長く維持するためには、紫外線対策を行い、栄養バランスがとれた食事をとってしっかり眠るといった、基本的なケアをすることも大切です。

サーマクールとは、メスを使うことなくRF波と高周波を併用することでフェイスリフトを実現させる治療法です。