これなら目立たない!マウスピース矯正のすすめ

透明のマウスピースで矯正

歯並びが悪くて見た目に自信がないという人は多いです。それだけでなく歯並びが悪いとしっかり噛むことができず、それが影響して全身の健康を維持できなくなることもありますので、歯を矯正して歯並びを良くすることはよいことです。

矯正器具というと目立つ金属ワイヤーの器具を取り付けるイメージを持っている人も多いですが、最近は目立たない矯正器具が増えています。その一つがマウスピース矯正です。透明のマウスピースをつけることで歯並びを良くするもので、接客業や営業など人に会うことが多い職業や矯正していることを知られたくないという人におすすめです。

メリットとデメリット

まずマウスピース矯正のメリットは、目立たないことのほかに自分で取り外しが可能であるということです。最初に自分に合ったマウスピースを作製した後は、1日の装着時間である20時間以上を守って使用すれば、食事や歯磨きの際に取り外すことが可能です。ワイヤー器具の場合は自分で矯正器具を外すことができず、器具が装着されている部分が虫歯になりやすいというデメリットがあります。マウスピースの場合、たとえ虫歯ができたとしても取り外せるので並行治療が可能で、歯を清潔に保ちながら矯正することができます。またワイヤー器具よりも痛みが少なく、金属アレルギーの人でも利用できるのがメリットです。逆にデメリットは、指定の装着時間を守る必要があること、また複雑な歯並びには対応できないことがあるということです。

メリットとデメリットの両面がありますが、寝ているときに装着していても有効ですし小さいこどもでも装着できるので、矯正方法を悩んでいる人は信頼できる歯科医に相談してみましょう。

出っ歯の矯正をすることで歯並びがもちろん綺麗になります。それだけではなく顔の見え方が変わります。印象も変わるので以前とは違う人生が歩めるかもしれません。